夢は幸せの仲介人!

専門学科で学べること

専門学科で学べること

専門学科で学べること ウェディングプランナーになるためには特別な資格は不要ですが、独学では限界があります。
そのため、ブライダル専門学校の専門学科で学ぶことが不可欠です。
そしてブライダル専門学校では、様々な知識を学ぶことができます。
まず、ブライダルに関する知識です。
これはビューティーリテラシー・フラワーコーディネート・ブライダルメイク・婚礼衣裳・婚礼宴会実務・ウォーキング・プロデューススキルなど、多岐にわたります。
また様々な状況に対応できるように、英語や手話などの授業もあります。
さらに学んだ知識を活用できるようにするため、模擬挙式や模擬披露宴、本物のカップルによる結婚式といった実践形式のレッスンも行います。
こうした実践的な授業は独学では学べないので、専門学校の大きな特徴となっています。
コロナウイルスの流行により、オンラインでの結婚式も増えてきました。
今後はオンライン結婚式の知識など、これまでとは違った授業が増えていくといえます。

ブライダル専門学校の卒業生の就職先とは?

ブライダル専門学校の卒業生の就職先とは? ブライダル専門学校とは、その名の通りブライダル業界で仕事をするための必要な知識や技術を学ぶことができる学校です。
ただ、ブライダル業界と言っても、実にさまざまな種類があり、それぞれ求めらえるスキルは異なります。
そのため、ブライダル専門学校では、将来目指していく職種や仕事別にいくつかの学科やコースが設けられているケースがあります。
卒業生の就職先で、最も有名なのが、ウェディングプランナーです。
ウェディングプランナーは、結婚式のプランニングやトータルプロデュースをおこなうなど、新郎・新婦の一番近い所で、幸せのお手伝いをすることができます。
ウエディングプランナーになるためには、カウンセリングスキルや企画力、そしてお客さんに喜んでもらいたいという気持ちを持つことが大切です。
そして、ドレスコーディネーターも卒業生の人気の就職先の1つで、この職業は新郎新婦の衣装選びのお手伝いや、小物についてのアドバイスをおこないます。
他には、ブライダル司会、ブライダルエステシャン、ブライダルメイクアップアーティストなども、専門学校を卒業した後の代表的な就職先としてあげられます。